転職活動の始め方

第二新卒の転職は誰に相談すべき?第二新卒の転職でおすすめの相談相手

更新日:

第二新卒転職相談

第二新卒の転職で「転職したいけど、誰に相談すればいいのだろうか……」と途方に暮れていることはありませんか?

転職について相談しようと思った時に「家族や友人に相談しよう」と考えるのではないでしょうか。家族や友人に相談してもあなたの抱えている転職への不安を解消できません。

なぜならば、あなたの両親とあなたでは世代が違うため、その時代の景気によって転職市場も異なるからです。一方、同世代の友人では転職市場を知り尽くしていないため的確にアドバイスをもらうことができません。そこで、第二新卒で転職する際はどこに相談すべきか解説していきます。

第二新卒の転職で相談するなら転職エージェントを活用しよう!

第二新卒の転職で相談するならば、転職エージェントがおすすめです。

なぜならば、転職エージェントは様々な転職者のサポートをしているので、第二新卒者が抱えている悩みについて的確にアドバイスできるからです。

たとえば、「入社して3年経過してから転職すべき?」といった悩みに対して的確に答えることができます。

仕事の悩み相談となると、はじめに友人や知人、家族で転職を経験している人がいたらその人に相談しがちです。

しかし、転職した人の経験があなたの悩みを解消するとは限りません。そのため、現在の転職市場を把握していて、それぞれに的確なアドバイスを送ることができる転職エージェントに相談することが望ましいです。

転職サイトやハローワークは相談できる?

転職を考えた際に転職サイトやハローワークの利用を考えますが、相談するという点ではおすすめできません。

なぜならば、転職サイトやハローワークは個々の転職者への相談に対応できないからです。

たとえば、転職サイトは求人を掲載しているだけなので、相談すること自体できません。

一方、ハローワークは対面で職探しをしますが、それぞれの転職者に親身になって相談に乗ってくれることはありません。

転職で悩みや具体的にどのように進めたら良いか不安に感じているならば、転職サイトやハローワークでの転職は避けましょう。

第二新卒に特化した転職エージェント

転職エージェントの中でも、第二新卒に特化した転職エージェントの利用がおすすめです。

なぜならば、転職エージェントは将来のキャリアプランや転職への不安を相談できて、親身になってアドバイスをくれるからです。

たとえば、転職の面接で質問をされてどのように返すべきかわからず不安になっている時、転職エージェントであれば的確に指導してくれます。

過去の転職者も面接で同じような質問を受けてきたため、どのように回答すべきか心得ています。

このように転職を進めていくと不安になる要素が数多くあるので、転職エージェントの協力が転職成功の鍵を握っています。

第二新卒におすすめの転職エージェント

第二新卒の転職エージェントを利用するコツとして、複数の転職エージェントに登録することをおすすめします。

なぜならば、以下2つの理由があるからです。

1.転職エージェントによって得意としている業界があり、保有している求人がそれぞれ違う

2.担当のキャリアアドバイザーによって転職サービスの満足度が大きく異なるので、多くのキャリアアドバイザーと関わってあなたに合う人を見極めるため

たとえば、転職エージェントA社はIT業界に強い転職エージェントで、転職エージェントB社は建築・土木業界に強いということもあります。

マイナビ

マイナビジョブ20`S

若手採用に強い

幅広い業界や職種に対応

リクルート

リクルートエージェント

求人企業への営業力が強いことから豊富な求人数を保有

日本全国各地域に対応可能

doda

DODA

業界や職種の専門知識を持ったアドバイザーが担当

企業と転職者の高品質なマッチングを実現

第二新卒の転職でよくある悩み

第二新卒の転職でよくある質問について回答します。転職活動を始めてどうすれば良いか悩んだ時に確認してみましょう。

とりあえず3年働くべき

転職するならば今の会社に3年間勤めてからにすべきか悩んでいませんか?

今の会社に2年ほど働いていても第二新卒として転職できる業界や企業もあります。

第二新卒の定義が企業によって異なるため、社会人経験2年ほどでも受け入れている企業もあるからです。

転職をすべきか迷っているのであれば、3年間経ってから始めるよりも2年目から始める方が余裕を持って転職活動を進めることができるでしょう。

入社して1年未満は転職できる?

ブラック企業に入ってしまったり職種が自分に適していなかったり等で、入社して1年未満で転職を始めようか迷うことはないでしょうか?

新卒で入社して1年未満の転職は、あなたの印象を悪くするため転職をおすすめしません。

会社に問題があったとしても、1年も経たずに辞めてしまうと「何か問題がある人物ではないか」と疑いの目を向けられるからです。

自分で選んで入った会社ですので、最低でも1年間は責任を持って取り組んでいきましょう。

未経験でも転職できる?

未経験でも第二新卒で転職できるか迷っている人も多くいます。中途採用ではこれまでの実績が採用の判断基準にされますが、第二新卒の転職は未経験でも受け入れている事が多いです。

専門的な知識や技術が必要な職種は難しいですが、未経験可能な職種もありますので未経験でも受け入れている会社を選んでいきましょう。

転職が決まる前に退職しても大丈夫?

「転職先が決まる前に退職すべきか悩む……」仕事をしながら転職活動に打ち込みにくいため先に退職をする人がいますが、おすすめしません。

先に退職してしまうと生活費を常に心配しなければならず、転職が長引くほど不安になってしまいます。

また、無職の状態での転職面接は会社側に悪い印象を与えてしまうので今の会社に在籍しながら働くことをおすすめします。

転職エージェントを活用すれば、転職活動をサポートしてくれるので仕事が忙しくても働きながら転職活動を進めることができます。

退職理由が書けない……

転職では退職理由を伝えることが必須です。職場環境の悪さが原因で愚痴のようになってしまいがちな退職理由を伝えるべきか不安な人もいるのではないでしょうか。

第二新卒の場合、早期離職のためネガティブな問題を隠そうとしたり、無理に前向きな退職理由でごまかしたりしても見抜かれてしまいます。

ネガティブな問題が原因の場合は、環境や他人の責任にせずにしっかりと明示しておくと良いでしょう。

たとえば、会社の環境が悪い場合は会社のことを責めるのではなく、環境を改善する努力を試みた結果うまくいかなかったことを伝えましょう。

退職理由において反省すべき点はしっかりと向き合って、次にどのように改善していくべきか明確にしておくことをおすすめします。

第二新卒の転職エージェント一覧

転職エージェント一覧

-転職活動の始め方
-, ,

Copyright© 転職ハンターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.