転職活動の始め方

仕事が見つからない20代が焦りや不安を解消する3つの方法 

更新日:

仕事が見つからない20代が焦りや不安を解消する3つの方法

「やりたい仕事がなかなか見つからない……」と焦り、不安な毎日を過ごしていませんか? 

焦りや不安が大きくなるほど余裕がなくなります。そのため仕事を探すことに必死になり、余計に仕事が見つからなくなります。 

もしかすると、仕事を探すことに必死になり焦りや不安を抱えている状態が原因かもしれません。 

そこで、仕事が見つからなくて困っているあなたに以下の方法を紹介します。 

1.仕事が見つからない原因と対策 

2.仕事が見つからない時の焦りや不安を解消する3つの方法 

3.仕事探しのプロに依頼 

転職活動では、焦りや不安な気持ちが大きく影響します。この焦りや不安を解消して、転職活動に集中できるように整えて行きましょう。 

仕事が見つからない原因 

仕事を探しているけど、なかなか見つからない原因として主に以下のような理由が挙げられます。 

1.求人条件を絞りすぎている 

2.明確な希望や意思がない 

3.自信がない 

4.そもそも仕事を探していない 

それでは、それぞれの理由と対策方法について説明します。 

仕事が見つからない原因 求人条件を絞りすぎている 

仕事を探す上で、仕事内容や給与面の条件などを絞りすぎてしまうと選択肢が狭くなります。そのため、仕事がなかなか見つからない状態が続いてしまいます。 

なぜならば、仕事内容、給料や勤務地など、あなたの希望する全ての条件に当てはまる求人に出会えることはほんの一握りだからです。 

たとえば、地方で仕事を探している場合、首都圏ような高い給料の会社を見つけることは難しいです。 

そこで、仕事を探す上であなたにとって譲れない条件は何か決めておく必要があります。あなたのライフスタイルに合う仕事の環境を見つめ直してみましょう。 

仕事の条件について以下のように柔軟に考えることが重要です。 

給料 実績を積み重ねたり、資格をとれば給料は上がっていく
勤務地 交通機関をうまく利用することで地方から首都圏に通うこともできる
仕事内容 職種が異なっていてもこれまでの経験が活かせる仕事はたくさんある

あなたが求める条件について少しだけ視点を変えることで、求人の幅は大きく広がります。 

仕事が見つからない原因 やりたい仕事について明確ではない 

自分がやりたい仕事がはっきりしない場合、あなたの得意な分野と苦手な分野、興味があることを紙に書き出してみましょう。 

紙に書き出すことで、見えてこなかったあなたのやりたい仕事が見つかるかもしれません。 

「それでも、やりたい仕事が見つからない…」と悩んでいるのであれば、あなたが理想としているライフスタイルを想像することをおすすめします。 

理想のライフスタイルを描いてみると、業界や職種の条件が整います。そこからあなたのやりたい仕事を選びましょう。 

たとえば「転勤はしたくない」と考えているならば、営業職は避けて専門職を目指すると良いでしょう。 

あなたが「こんな風に生活をしたい」という点を重視すると、仕事とプライベートのバランスが取れた転職先を見つけやすくなります。 

仕事が見つからない原因 自信がない 

「面接でアピールすることが苦手……」と思い、自信がないことで仕事が決まらない人も多くいます。 

自信がないまま転職活動をしていると、ネガティブな言動に偏ってしまいます。そのため、面接であまりいい印象を残せないこともあります。 

苦手な部分を考えていると、自信がなくなっていきます。そこで、自分の良いところを見つけて紙に書き出しておきましょう。 

また、内定をなかなかもらえないことでモチベーションが下がり自信を無くしてしまいます。 

しかし、企業によっては、あなたの長所を活かせることがあります。 

企業の求めている人材とあなたの長所をうまく合わせるために、転職エージェントの活用がおすすめです。 

仕事が見つからない原因 そもそも仕事を探していない 

仕事が見つからない原因として、そもそも仕事を探していないということもあるのではないでしょうか。 

「仕事を探したいのだけど、今の仕事が忙しくてなかなか調べられない」とモヤモヤしている人も多いでしょう。 

仕事探しには労力と時間が必要な上、簡単に決まらないため精神的にも疲れてしまいます。 

しかし、生活するためにある程度の収入は必要です。 

あなたの転職にかける時間や労力が不安ならば、転職エージェントに仕事探しをお願いする方法もあります。 

仕事が見つからない時の焦りや不安の解消法 

転職活動で内定がもらえず、数ヶ月も経つと焦ってしまいますよね。 

転職先が決まらない不安定な状態でいると、不安や焦りが生じてしまうものです。しかし、気持ちの面でネガティブな状態でいると転職で成功しません。 

そのため、転職活動がうまくいかないときは、現在抱えている不安な気持ちを取り除くようにしましょう。 

転職活動で不安な気持ちを和らげるために、以下の3つの方法を試してみましょう。 

1.一時的な収入を得ておく 

2.転職先の企業で必要なスキルを磨いておく 

3.第三者に相談する 

それぞれの解消方法について説明します。 

仕事が見つからない時は一時的な収入を得てみる 

会社を辞めた状態で転職活動を続けていると、仕事が決まるまでの生活費や転職活動費に貯金を切り崩している人が多いのではないでしょうか。 

その状態が半年も続くと、内定が決まらないことで不安が大きくなります。 

そんな時は、不安な気持ちを和らげるために単発のアルバイトや在宅ワークで一時的な収入を得ると良いでしょう。 

たとえば、以下のようなクラウドソーシングサービスを活用することで、一時的な収入を得ることができます。 

1.ランサーズ ブログ記事 Webデザイン ロゴデザイン 

2.ココナラ スキルの販売  

3.クラウドワークス ライティング 英語翻訳 イラスト作成  

インターネット上で仕事ができる手軽さがあり、自分の趣味や能力を活かすことができます。 

仕事が見つからずに不安に思うならば、このようなサービスを利用して一時的な収入を得てみましょう。 

クラウドソーシングサービスの実績が、希望する転職先に関係する仕事であれば面接でアピールすることができます 

仕事が見つからない時に必要なスキルを磨く 

仕事が見つからない時は、転職を希望する企業で役立つ資格の勉強をしたり、仕事に必要なスキルを学んでおくと良いです。 

前向きに行動していくことで、時間に取り残されている不安な状態から抜け出すことができます。 

また、このような行動の積み重ねが履歴書や面接でのアピールに役立ち、仕事が見つからない期間に行動してきたことが内定獲得の可能性を上げます。 

仕事が決まらない時は、求人募集枠で必要とされている資格やスキルをチェックして、必要なものを吸収していきましょう。 

仕事が見つからない時は誰かに相談してみる 

転職活動に限らず、不安な気持ちを解消させるために誰かに話す方法があります。 

身近なところで家族や友人、前職の取引先や趣味で繋がっている人たちに相談してみましょう。他にも、SNSなどであなたと同じ境遇の人と繋がってみても良いでしょう。 

とにかくこの不安な状態から抜け出したいという気持ちで転職先を決めてしまうと、ブラック企業に入社してしまうこともあります。 

そのような最悪の状況を避けるために最も良い相談相手として、転職エージェントを活用することがおすすめです。 

まとめ:仕事が見つからない時の焦りや不安をまずは取り除く 

仕事が見つからずに焦っている様子であれば、その状態を解消するために行動しましょう。 

不安や焦りを抱えたままで転職活動を続けていると、悲壮感が漂い内定から遠のいてしまいます。 

あなたの気持ちや今の状況を紙に書き出しておくと、あなたがやりたいことや会社に求めている条件が浮き彫りになります。 

仕事が見つからない時は転職エージェントを利用 

先に述べたような3つの方法の中第三者の転職エージェントに相談することが重要です。 

1.一時的な収入を得ておく 

2.転職先の企業で必要なスキルを磨いておく 

3.第三者に相談する 

なぜならば、転職エージェントはあなたと同じような転職者の担当をしてきたからです。 

たとえば、土日が必ず休めて残業の上限が40時間までの企業を探している場合、転職エージェントはあなたの要望に沿った求人を紹介してくれます。 

転職エージェントは企業との成功報酬で成り立っています。そのため、転職者の利用は全て無料です。転職活動不安や焦りがあるならば20代向けの転職エージェントを利用しましょう。 

第二新卒の転職エージェント一覧

転職エージェント一覧

-転職活動の始め方

Copyright© 転職ハンターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.