転職エージェントの活用

大阪の第二新卒転職でおすすめの転職エージェント 

投稿日:

大阪_転職エージェント

  •  大阪で第二新卒の求人を探している 
  • 初めての転職が不安で、転職のサポートを受けたい 

第二新卒の転職活動で、内定を得るためには転職エージェントの活用が必須です。 

大阪の第二新卒の転職で転職エージェントを使うべき理由 

第二新卒の求人情報の80%を転職エージェントが握っています。これは非公開求人と呼ばれていて、一般的に知ることができない求人情報です。 

転職エージェントは第二新卒の求人の80%を握っている 

それでは、なぜこれほど多くの第二新卒の求人情報が非公開となっているのでしょうか? 

その理由としては、一般的な求人メディアで公開すると、新卒の応募と同じように企業名や職種・業種だけで選んで応募する人が多いからです。 

たとえば、企業側としては優秀な社員を大掛かりな広告費などのコストをかけずに採用したいと考えています。第二新卒者や中途社員の採用では、あらかじめマッチングされた状態での選考から採用する手順が最も効率よく、コストがかからないからです。 

このように求人情報を非公開にすることで、転職エージェントから推薦された人材から効率よく厳選することができます。このような理由から転職エージェントだけが持っている求人が全体の80%を締めています。 

転職エージェントに登録することで、多くの非公開求人からあなたの希望に合った求人を紹介してもらうことができます。 

第二新卒の転職活動のアドバイザーとして活用 

職歴の浅い第二新卒では、過去の実績を伝えるよりも、仕事における自分の強みと弱みを理解してきちんと伝えられるかどうかが重要です。 

その強みと弱みを理解して伝えるために、転職エージェントの活用をおすすめします。 

なぜならば、転職エージェントはあなたの転職を志望している企業や職種を聞くだけでなく、あなた自身のセールスポイントを明確化して、面接でどのように伝えるべきかを教えてくれるからです。 

たとえば、転職エージェントのサービスとして面接対策があります。これは、過去の転職者の面接内容から傾向と対策方法を導き出して、実際の質問内容と回答について指導してくれます。 

面接の質疑応答以外にも、企業情報や事業内容についてインターネット以外のリアルな情報を詳しく説明してくれます。転職エージェントに相談しながら進めていくことで、内定獲得のチャンスが格段に上がります。 

第二新卒の面接スケジュールや年収の調整も可能 

「働きながら転職活動に時間を割けない…」転職活動には時間がかかります。 

このように、転職活動に十分な時間を費やせる人はほとんどいません。転職エージェントはそんな忙しい人でもスムーズに転職活動できるように、面接日や時間を調整してくれます。 

たとえば、平日は遅い時間帯、土日、祝日ならば終日可能という条件でも問題ありません。転職エージェントを仲介すれば、きちんと平日の遅い時間帯や土日祝日で調整してくれます。働きながら転職活動をするにはありがたい存在です。 

また、就業のタイミングや交渉しにくいお給料の交渉も転職エージェントが引き受けてくれます。あなた自身は転職エージェントに希望する就業タイミングやお給料の額を伝えるだけで問題ありません。 

交渉の結果、希望通りにいかないこともありますが、それでも自分で交渉するよりは遙かに要望が通りやすくなります。 

第二新卒の転職エージェントの利用は無料! 

これまでも述べてきたように、転職エージェントの利用には多くのメリットがあります。 

  • 書類審査に通過しやすい 
  • 面接対策を転職エージェントがサポート 
  • 転職サイトには掲載されていない非公開求人がある 
  • 転職サイトよりも待遇の良い企業が多い 
  • 事前に面接の質疑内容を知ることができる 

「これほど充実した転職サポートを受けると、お金がかかるのかもしれない」と思うかもしれません。 

実際は、転職エージェントの利用は無料で、内定後にお金を支払うことも一切ありません。 

求人情報探しもあなたが仕事をしている間に進めてくれる上に、面接のアドバイスから面接時間の調整もしてくれます。 

転職者にとっては至れり尽くせりのサービスですが、これが全て無料という点が気になります。 

転職エージェントの利用が無料な点については、転職エージェントの報酬システムに理由があります。 

転職エージェントが所属している会社は、自分の会社に登録した転職者が採用された時にはじめて企業側から報酬を得ることができます。 

あなたが採用されることが報酬に繋がるので、全力で転職者をサポートしてくれるという仕組みです。これは転職者にとってはメリットが多いため、是非活用しましょう。 

第二新卒の転職エージェントを使う際に注意すべきポイント 

先に述べたように、第二新卒の転職エージェントは、あなたが内定を得るために無料でサポートしてくれます。 

転職活動で転職エージェントは非常に重要な役割を担っています。 

しかし、転職者の中には立場を勘違いして、転職ーエージェントに無理な条件を投げかけて、自分の希望が通らなければ転職エージェントの責任にして責める人もいます。 

担当者と合わない場合変更することも可能ですが、内定を取れないことを転職エージェントの責任にして「担当者を変えて欲しい!」などとワガママを言わないようにしましょう。 

転職エージェントとの信頼関係を築く 

転職エージェントとの相性が悪ければ担当者を変更することはできますが、あまりにもワガママな態度が目立つようであれば、転職エージェントもサポートしきれないと判断してしまいます。 

なぜならば、無料だからといえ、無理な要求を押し続けるようであれば、途中でサポートが打ち切られてしまい、求人の紹介や相談にも乗ってくれなくなるからです。 

そのため、内定を得るためには転職エージェントとの関係を良好にすることが肝心です。 

たとえば、求人情報の相談で転職エージェントの会社に足を運ぶと、希望している企業で実際に働いている人の生の声を聞き出すこともできます。これはメールだけでは聞き出せない情報です。 

そして、先に述べたような企業情報の詳細や、履歴書の書き方、面接の相談などを通して一生懸命にコミュニケーションを取ることで、「この人の転職サポートを成功させたい」と思わせられるようになります。 

至れり尽くせりの転職サービスを無料で受けられるからといって、ワガママに振る舞うのではなく、謙虚な姿勢で転職エージェントと向き合いましょう。転職を通したコミュニケーションを重ねることで、あなたの転職が成功する確率が格段に上がります。 

同じ会社に複数の転職エージェントから応募しない 

転職エージェントを活用する際に、2〜3社の転職エージェントに登録することでより多くの求人案件から選ぶメリットがあります。 

しかし、同じ会社に複数の転職エージェントを介して応募しないようにしましょう。 

なぜならば、その企業から「他の転職エージェントからもAさんの応募が入っていますが……」と採用担当者から連絡が入ってしまいます。 

これでは、転職エージェントと企業の両者に不信感を与えてしまいます。 

複数の転職エージェントに登録することで、求人情報が圧倒的に増えますが、応募する企業が重複しないように注意しましょう。 

転職エージェントの推薦文は事前にチェック 

企業へ向けて、転職エージェントがあなたを1000文字程度の推薦文を書きます。 

転職エージェントのレベルにもよりますが、あまり優秀でない場合はあなたの経歴をそのまま写しただけという場合もあります。 

推薦文は企業に提出される前に必ず確認しましょう。 

なぜならば、転職の推薦文はあなたの内定に影響するからです。 

たとえば、「面接時に相違があると困り、事前に自分を客観的に見直したいので、事前に推薦文をお送りいただけないでしょうか?」と転職エージェントに頼んでみましょう。 

推薦文を事前にチェックすることでその内容で問題なければそのまま面接に臨み、変更したい点があれば推薦文を企業に送る前に転職エージェントに相談して修正しましょう。 

まとめ 

これまで述べてきたように、転職エージェントを活用することで以下のサービス無料で受けることができます。 

  • 書類審査に通過しやすい 
  • 面接対策を転職エージェントがサポート 
  • 転職サイトには掲載されていない非公開求人がある 
  • 転職サイトよりも待遇の良い企業が多い 
  • 事前に面接の質疑内容を知ることができる 

転職エージェントを活用することで内定の獲得が格段に上がります。下記転職エージェントに登録して、あなたの転職活動を成功させましょう。 

第二新卒の転職エージェント一覧

転職エージェント一覧

-転職エージェントの活用

Copyright© 転職ハンターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.